ス ポンサードリンク

2009年06月30日

そういえば・・・

肝炎の方がたくさん応援してくださってるのに

書くのが遅くなってしまいました・・・

大事?なことなのに!!!





私は大学病院に入院してました。

そして肝生検をしたんですけど

その翌日に担当B医さんが



『大学病院は治すのも大切なことですが、これからの研究も大切なことなんです。お願いです肝臓から採取した一部と血液を提供してくださいませんか。』



と言われました。


もちろんOKですわーい(嬉しい顔)

献血は出来ないし

ドコまでお役に立てるか分からないけど

お役に立てるならどうぞ!!でしょうダッシュ(走り出すさま)

どんな研究をするか説明を受けましたが




ちんぷんかんぷんふらふら




その時に言われてた言葉ぴかぴか(新しい)



『すぐに結果が出ないかもしれません。数年〜何十年ってかかるかも。
でもがんばりますから!!』


「お願いします!!」



気合が入ったお言葉だったので

私もなぜか気合が入りますパンチ



そしてその翌日にも

担当C医さんが同じことを。

コチラは違う研究2件に協力してくださいとのこと。




もちろんOKです手(チョキ)

どんだけ肝臓取ったのかは分かりませんが

みんなで仲良く分けてくださればひらめき



説明を受けましたがやっぱり




ちんぷんかんぷんふらふら




何の研究をするのかと言う内容の書類は頂きました。

結局3件別々って感じのことです。

見ても難しい事がいっぱい書いてある・・・もうやだ〜(悲しい顔)

なので説明出来ません猫



でも間違いなく研究してくださると信じています。

だってね・・・研究好きそうな顔してたんですよひらめき
(顔で研究するわけではないですがまじめそうなお顔です)

今よりもっと良いお薬が出来る事を願っていますぴかぴか(新しい)




一緒に信じて下さる方は
ポチっと応援お願いします☆
良いお薬が出来る日が楽しみですね♪
↓  ↓

にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ

肝臓・胆嚢・すい臓の病気ランキング参加中☆


みなさん一緒にがんばりましょうね☆
タグ:B型肝炎
posted by あやさん at 17:54 | Comment(4) | ★入院★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

お気楽な患者たち?!

傷はやっと良くなりましたわーい(嬉しい顔)

でも・・・

もうお腹は出せないゎもうやだ〜(悲しい顔)

って言うか出したら怒れれるかもあせあせ(飛び散る汗)ポッコリお腹ふらふら




入院した時のことを少し書いておきます。



4人部屋でした。

私以外みんな肝ガンですがく〜(落胆した顔)

お歳はみなさん60歳は超えてましたね。



お隣と斜め前のおばあちゃんは

ラジオ波焼灼術(RFA)の治療。



お向かいさんは

カテーテルを静脈から入れて直接抗がん剤を入れる治療。



6階に入院してたのですが

見た感じフロアの中で私が一番若いようで

おばあちゃんたちものすごく気になってる様子。

ただの検査だと伝えると

イロイロ今までの経験を話してくれましたわーい(嬉しい顔)


私以外はC型肝炎でしたが。



『カテーテル治療は○回した』

『ラジオ波は○回目だ』



とか・・・


カテーテル2回

ラジオ波3回


平均がですが・・・


みなさん明るかったですわーい(嬉しい顔)

私の状態を見て

『ラジオ波のほうが辛くないよ手(チョキ)

って笑顔で教えてくれたり・・・



この言葉


【あなたはこの病院に道が出来た】


・・・・・・


【何かあったらすぐ入院させてもらえるよ】


・・・・・・




あまり嬉しくないんですけどバッド(下向き矢印)



いや・・・

良いことなのかもしれませんねひらめき



一生付き合っていく

もうそうなってるみたいなので

いつお世話になっても良いように

入院代ためとか無くっちゃふらふら




そういえば今回の肝生検のお代金書いてませんでしたね。

腹腔鏡ってお高いイメージがあったんですが

8万円弱でした。

造影検査・胃カメラもしたから少しお高くなったかもバッド(下向き矢印)

今後受ける方の参考になれば良いと思います。



治療費&検査代高いですよね・・・
働き者の旦那様に応援ポチっとお願いします☆
↓  ↓

にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ

肝臓・胆嚢・すい臓の病気ランキング参加中☆


みなさん一緒にがんばりましょうね☆
タグ:B型肝炎
posted by あやさん at 22:25 | Comment(2) | ★入院★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

診察の日

大学病院の担当A医さんが

地元の病院で診察してくださる日ひらめき

朝から患者さんが多い・・・たらーっ(汗)

いつもなら特に診ていただかないんですが

お礼がてら診察希望をわーい(嬉しい顔)



担Dr.『その後どうですか?』

私『ボチボチです。』

担Dr.『元気そうで良かったです』




その後また画像の確認・・・

見慣れたのか、この前がショックすぎたのか

今日はそんなに悪くないんじゃないわーい(嬉しい顔)

なんて錯覚してしまいました。



担Dr.『1週間後には結果が出るだろうからね』



また来週待たなくっちゃいけないのねたらーっ(汗)




さて、入院話ですひらめき



午前中に胃カメラ検査

もちろんご飯は無しもうやだ〜(悲しい顔)


検査室までテクテク歩いて到着


看『コチラへどうぞ』


入院しての検査は待たなくって良い手(チョキ)

検査台の上に寝てたら左側に小さいモニターが・・・


私『見ながら検査できるんですか?』

看『出来ますよ!でも気持ち悪いって見ない方がおられます』

私『見ても良いですか?』

看『えっ・・・どうぞ』


眼鏡を用意し見る気満々でした

が、

Dr.らしき方が


Dr.『軽く麻酔(みたいなもの)をしてって担当A医さんの指示が有りますよ』

看『モニターで見たいとおっしゃってます!』



いやいや・・・絶対見たいわけではなく

ぐぇってなるんだったら気晴らしにって思っただけで



私『麻酔(みたいなもの)して下さい!!』



その後は喉に苦いものを何回か

シュッシュされて

筋肉注射されて



ボーーーー



分からないまま

車椅子だったと思うけど運んでくれて

病室で寝てましたわーい(嬉しい顔)



静脈瘤も無く胃も大変キレイとのこと手(チョキ)

ひとまず安心安心わーい(嬉しい顔)



ココまでが検査入院の体験談わーい(嬉しい顔)



肝生検受けて

本当に良かったと思っています。

自分の肝臓の様子が分かり

ショックだったけど

受け止めこれからにつなげていけると・・・



入院中にいろんな事を考え

退院してからいろんな事を話し合い

いろんな意味で軽くなったと。




そのお話は次回にわーい(嬉しい顔)



応援してやろう♪と思ってくれた方は
ポチっとお願いします☆
↓  ↓

にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ

肝臓・胆嚢・すい臓の病気ランキング参加中☆


同じ病気のヒトは一緒にがんばりましょうね☆
タグ:B型肝炎
posted by あやさん at 17:51 | Comment(0) | ★入院★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

かゆいっ><

お腹の傷は消毒は必要ですが

そろそろ良い感じ手(チョキ)


で・す・が


カットバンって言うかなんていうんでしょう?

傷を保護するテープみたいなのもでかぶれてしまい

かゆいことかゆいことたらーっ(汗)


ポッコリお腹を出してはいけないんですが

出してしまい掻きまくっていますふらふら



『見たくない・・・』



旦那様は言いますけどねバッド(下向き矢印)




さて、入院話の続きひらめき




もう良いって??

ですが記録の為に書かせてくださいねわーい(嬉しい顔)

日記とか書いてないのでがく〜(落胆した顔)




意識が戻りとにかく

肩・腰・傷が痛い・・・

全身なんですけどねもうやだ〜(悲しい顔)

この時点では寝返りも出来ない状態です。

足には空気がペコペコしてるし。



担当B医さんが来てくれて


『肩は大丈夫?』


って言ってたので

あの出来事は本当だったんだと。


その時


『状態は良くなかったね。明日画像とともに話しますね。』


・・・ふぅーん。





午後4時半

足を動かすのと寝返りが決定

その頃旦那様は帰っていきましたダッシュ(走り出すさま)




その日は朝まで

痛くて眠れなかったり

疲れて寝たり

携帯電話で忘れないうちにブログに書いたり。



DSなんてする気にもなりませんでしたふらふら



翌朝7時半  採血

結果はよく午前9時に遅めの朝ごはん

全く食べられませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

そして安静解除になりましたぴかぴか(新しい)


その後は抗生剤・いつもの強ミノ点滴

その強ミノを身体に入れると

私は唇と手先がしびれるんですふらふら

けっこう同じ感じ方をするヒトいますよね??



私『今強ミノ入れてるでしょう?』

看『何で分かるんですか?!』



看護師さんは疑問に思ってました。

外来じゃないからそんな話もしないんだろうな、きっと。


午前11時半 旦那様が様子見に

仕事を休むと言いながら

イロイロ予定が入り午前は仕事

午後から1時間かけて病院に来てくれます。



午後12時 昨日の画像結果

率直な感想

『何?コレ??』


・・・・・・


私は弟の肝臓は見てるので

同じものを想像してましたが

チョッと違いました。

弟のはもっと“つるん”としてました。

ガンは真っ白で野球ボールほどでしたが

肝臓自体はツヤツヤだった。



私のは画像ですが

ボコボコしててところどころ水ぶくれみたいに・・・

緑に染色している画像もありましたが

そっちの方がボコボコ具合がよく分かりました。



『緑の所は機能している所。白い所は線維化してる所。』



・・・ふぅーん。



これからの治療は出来ないかもという結果に。

『バラクルード』しかないと。

治療が出来るかもと望んだ肝生検。

チョッとショック・・・



担当A医さんは


『組織検査結果が出る頃までに夫婦でよく話し合って下さい』と。


やっぱり子供のことです。

今ならまだ何とか1子は大丈夫かもしれない。



その日は何にも話しませんでした。

ただ歩けるのが嬉しくて

旦那様と売店にお買い物にわーい(嬉しい顔)

さっそくヨーグルトなど数点お買い上げるんるん

その帰り急に歩きすぎたのか

腰が【ギクッ】

最悪ですもうやだ〜(悲しい顔)

休息日なので一日ゆっくり過ごしました。





まだ続きそう・・・
でも付き合ってあげるよって方は
ポチっとお願いします☆
↓  ↓

にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ

肝臓・胆嚢・すい臓の病気ランキング参加中☆


同じ病気のヒトは一緒にがんばりましょうね☆
タグ:B型肝炎
posted by あやさん at 18:35 | Comment(4) | ★入院★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

1週間前

ちょうど今頃苦痛だったなぁ・・・


今日も傷は・・・

実はうちのワン仔がお腹の上で暴れてもうやだ〜(悲しい顔)

いつものように触れ合ってるだけなんだけど

ちょうど傷に当ってるんですよバッド(下向き矢印)

乗せないようにはしてるのですが

可愛くて可愛くてたまらないので

ついつい・・・

なので傷がくっ付いてない状態ですたらーっ(汗)




では入院話の続きひらめき




もう検査も終わる頃

お腹の中に3gほどのガスを入れカメラ等でみるんですが

そのガスを抜いた後だと思います。(たぶん)



肩が痛くなって

痛くて痛くて叫んだと思います。

その後呼吸も出来ない・・・というか

速くなり息が出来ていないような感じ。



その時って意識は有ったと思います。(きっと)

まわりはドラマのような感じでした。



看護師さん・担当医さん・いろんな声が聞こえます。

身体の状態とは裏腹に意識は冷静でした。




『肩を抑えて!!!』

『酸素を追加!!!』

『(何とか)を○○追加!!!』

『ダメです!!!』

『もう○○追加!!!』

『肩をマッサージして!!早く!!!!』



こんな感じですあせあせ(飛び散る汗)


そして担当医さんだと思いますが

酸素のマスクに手をおいて



『大きく息を吸って・・・ゆっくりゆっくり』


静かな低い声が聞こえてきました。




そこで私は意識を失った・・・というか寝たんですねわーい(嬉しい顔)



目が覚めたときには病室のベットの上でした手(チョキ)

旦那様がものすごく心配そうな顔をしていたのを覚えています。



その時が午後2時くらいだったような・・・

午後12時に病室に戻ってきたそうなので

8時半からだから3時間半ですねたらーっ(汗)

ただの検査にしては大掛かりでしたもうやだ〜(悲しい顔)



書いたかなぁ・・・

私たちは検査のつもりで行っていて

間違いなく検査なんですが

こんなに大変な検査とは思ってなかったんですダッシュ(走り出すさま)

私は寝てるのでもう考える余裕などは無く

全て分からなかったのですが

旦那様は気が気じゃなかったようですバッド(下向き矢印)

手術室に行く時から意識はあいまいだし

帰ってきたらきたでグッタリしてたり

管が出てたりで・・・



ものすごく疲れたと思いますねバッド(下向き矢印)

私も弟の手術の時は付き添いをしましたから

疲れるのは分かりますからたらーっ(汗)



その検査の間

病院に図書室とネットルームが有ったらしいんです。

私は利用した事無いですが・・・

そこで初めていろんな事を調べたそうですわーい(嬉しい顔)


慢性肝炎症状:食欲減退



大体この文言が出て来るそうで



『ほんとに肝臓病か??』



って言われましたよわーい(嬉しい顔)

私いつでも食欲有りますから!!



なんだか脱線しましたが

肝生検はこんな感じでしたわーい(嬉しい顔)



意識があいまいなので

メモしてた事、覚えている事です。

あくまでも私の体験なので

全く皆が同じというわけではないと思います。


またまた長くなったのでまた次回わーい(嬉しい顔)



夢・・・いや現実だったんだ??
大変だったねーって思った方
ポチっとお願いします☆
↓  ↓

にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ

肝臓・胆嚢・すい臓の病気ランキング参加中☆


同じ病気のヒトは一緒にがんばりましょうね☆
タグ:B型肝炎
posted by あやさん at 00:11 | Comment(2) | ★入院★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

楽になってきた。

腰の痛みも和らいできて

傷もチクチクする程度になってきましたわーい(嬉しい顔)

身体の方は少しだるいかなバッド(下向き矢印)


地元の病院に行って

注射・消毒・診察



看護師さんに

『どおだった??』

と聞かれたので

『予想外だったたらーっ(汗)

とウダウダ雑談あせあせ(飛び散る汗)



Dr.は大学病院からのお手紙で

肝硬変の一歩手前みたいだということは伝わってるので

『詳しい検査結果待ちだね』

『明日も来てね』

以上。。。


はいはい・・・

現状を知った以上通いますよバッド(下向き矢印)





さて昨日の入院話の続きをひらめき




T字帯を売店で購入し

ため息つきつき病室に戻ると


看『おへそのお掃除しましょうねわーい(嬉しい顔)

私『ゴマ取りですか・・・ふらふら

看『毛は剃らなくて大丈夫そうですねわーい(嬉しい顔)

私『一応女子なのでバッド(下向き矢印)


着々と準備は進んでいきます。


夕食をいただき(18時)

21時以降は食べてはダメというので

20時にポテチをガッツリ猫

もちろん天使の看護師さんに決定もらいました手(チョキ)

寝る前下剤・安定剤を飲んでその日は終了

お薬のおかげでよーく眠る事が出来ました眠い(睡眠)



翌朝6時・・・あまり覚えてないんですよねふらふら

すでにボーっとしてて

気が付いたら旦那様が居た事はハッキリ覚えています。


前の日メール



【朝はバタバタするみたいだから終わる頃に来てね】



とお願いしていたけど

朝6時におうちを出発して来てくれましたぴかぴか(新しい)

やっぱり顔を見たら安心できましたわーい(嬉しい顔)



その後は

検温・血圧測定・浣腸

下剤飲んで浣腸してもらっても

全く出る気配無しふらふら


看『もう一度浣腸しましょうか』


って言うので


私『頑固な便秘なので検査の間も出ないと思います』


という事でそのまま出ない状態で検査をする事に。


そして安定剤??みたいなお薬を飲んで

T字帯・術着に着替えて

いよいよ尿管INですもうやだ〜(悲しい顔)

それ覚えてないんですバッド(下向き矢印)


午前8時15分

ストレッチャーに乗り換えて手術室に行く時

旦那様が隣に居てくれて

『検査だからなっ、がんばれ!』

と声をかけてくれたような・・・


手術前室って言うのかな?

手前のところで旦那様とはお別れ


固定される台に移されました。

手と足は固定されてたと思います。

お腹に消毒をされる時冷たかった・・・

酸素かなぁ?鼻に何かを突っ込まれて邪魔だなって

それからは肩に注射・・・痛かったですたらーっ(汗)

意識の薄れてる中

担当医さんたちの声がかすかに聞こえます



『お腹に麻酔しますからね』

『チョッと痛いですよ』


確かに痛かった・・・

でもこの1回だけで

何度かお腹に注射してたみたいですが

特に覚えていません。

何か器具を入れるときに

ウッって感じはありましたけどねわーい(嬉しい顔)


そして間で確か

『お腹を膨らませてください』

って何度か指示が有った様な・・・

うるおぼえですが。


最後の方だと思うんですが

肝臓の細胞を取るときは

ズンって言う重い痛みがありましたよ。

忘れるほどで大したことはありませんでした。


そのあと夢なのかどうなのか分からない出来事が・・・

これは忘れようも無いけど現実だったのかたらーっ(汗)



また長くなったので次回書きますね。



夢か幻かの出来事が気になるーって方は
ポチっとお願いします☆
↓  ↓

にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ

肝臓・胆嚢・すい臓の病気ランキング参加中☆


同じ病気のヒトは一緒にがんばりましょうね☆
タグ:B型肝炎
posted by あやさん at 17:27 | Comment(5) | ★入院★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

現実・・・

昨日退院してゆっくりしたいのはヤマヤマですが

洗濯物が大量に!!

入院中のもの

旦那様のもの


ハハハ・・・現実ってこんなものですよねバッド(下向き矢印)




せっかくなので少し入院中のお話を



6月9日午後入院

この日はCT造影検査が主な検査でした。


その前に身長・体重測定・尿検査・採血

かなりの血を抜かれましたよバッド(下向き矢印)

確認してないですが手がしびれるほどがく〜(落胆した顔)

そしてレントゲン・心電図

まだ元気はあるのでテクテク歩いてるんるん

売店・自販機確認しながらわーい(嬉しい顔)


病室に帰ると本日メイン検査の準備

造影剤を入れる針が太いこと!!!

血管が細く出にくい私には過酷な事です。

もちろん看護士さん泣かせの血管ですからたらーっ(汗)

4箇所目でやっと入りましたもうやだ〜(悲しい顔)


この間に送りに来てくれてた旦那様とお別れ

まだまだ余裕ですわーい(嬉しい顔)

心の中では何をつまみ食いしようかと考えてました猫 



旦『大人しくしとけよ』

私『はぁーいるんるん



またまたテクテク歩いて検査室へ

何度か造影検査はしてますが

こんなに造影剤が流れるのが分かったのは初めて


『造影剤入れますね』


といわれてから

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴーって

聞こえそうなくらい身体に入るのが分かりました。

その直後から身体中が熱くなる

あまり気持ちの良いものではないですたらーっ(汗)



『終わったら食事までの間何かお腹に入れても良いですよ』



天使のような看護士さんのお言葉に忠実に従い

スタバでコーヒーとドーナツを食べたら

気持ち悪くなりましたもうやだ〜(悲しい顔)

造影検査の後は大人しくしておいた方が良いですふらふら



その合間合間で担当医さんが代わる代わる来られました。

4人チームで診てくださるそうで・・・

さすが大学病院ですぴかぴか(新しい)


いろんな承諾書にサインをして

家族の病歴を聞かれて


私『うちはB肝家族です。弟はエリートですよわーい(嬉しい顔)

担当B医『エリートって初めて聞いたなぁ(爆)』


笑わすことに成功手(チョキ)

同じ入院なら楽しくしなくっちゃねひらめき


ふぅ・・・終わったと思いきや



今度はエコー

肝生検のための確認検査だそうで・・・

その時の担当E医さんが



『肝臓の状態あまり良くないね』

『すい臓も白くなってるから・・・脂肪かな』



ブツブツ言いながら見てました。


私の内臓ってそんなに脂肪だらけなの??

お腹にもお肉が乗ってますからねもうやだ〜(悲しい顔)



そしてその日にはじめて聞いたんです

T字帯が必要だと・・・

弟が何度か手術をしてるので

T字帯がどのように使われるかは分かってますが

検査なのになぜ??

まるで手術のような検査だからです。

とっても落ち込みましたよ・・・



落ち込んでも仕方ない

ココまで来たらするしかないんだからと。



長くなったので続きは後日という事で
興味のある人はポチっとお願いします☆
↓   ↓

にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ

肝臓・胆嚢・すい臓の病気ランキング参加中☆


同じ病気のヒトは一緒にがんばりましょうね☆
タグ:B型肝炎
posted by あやさん at 10:41 | Comment(2) | ★入院★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

サッパリ

2日シャワーに入れなかったから頭が洗えてサッパリ!

腰も昨日よりは良くなったし。

初めて傷口見たんです。

大笑いしちゃいました!!

だって、最先端医療を誇ってる大学病院ですよ!

3箇所穴を空けてるんですが

一番大きい所はガーゼで処置してるんですが

小さな2箇所はカットバンです(笑)

普通の絆創膏ってやつがペタペタ(爆)

まだ笑うと傷が痛いのに大爆笑しちゃいました!!

お見せできないのが残念!

今日は胃カメラしました。

静脈瘤は無かったので安心。


明日は退院です♪

良く頑張りました!(自画自賛)
posted by あやさん at 17:05 | Comment(6) | ★入院★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

ハハハ…

写真見ました。


表面ボコボコ…


数値以上に傷んでるって。

赤い斑点もいっぱいで


水ぶくれみたいになってる所もしばしば。




ハハハ…

残念なお知らせでした。


詳しくは退院したら書きますね。
posted by あやさん at 17:29 | Comment(2) | ★入院★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠れない

ベッドから起きることが出来ず

寝返りも痛くて…。

お腹の傷より腰が痛いです。

傷の痛みは座薬と筋肉注射で治まりますが

腰はどうにもならない。

朝採血してから安静解除になるらしい。

あと数時間このままです。
何かメモみたいになってますね…。
posted by あやさん at 00:52 | Comment(0) | ★入院★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

肝生検終了

やっと意識がまともに

朝8時半から11時半までかかりましたが。

終わってからも眠くってあせあせ(飛び散る汗)

まだ足を動かすことも出来ないので

ちょうど良いかな


傷がチクチク痛いですね。



検査直後の事なのでうる覚えなんですが

状態はよくないみたい


携帯からなので帰ったらまとめます。
posted by あやさん at 15:57 | Comment(8) | ★入院★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。