ス ポンサードリンク

2014年03月20日

カルテ開示のお願い

B型肝炎と分かって今までに受診したところの
すべてのカルテが必要になります。
その時つらかった・・・
一番信用して今お世話になってる主治医に

「弁護士も暇なんだな、コレやってどうなるの?」
「すごく面倒なんだよ!いちいち外して(カルテ)コピーするんだよ!」
「手数料を余分に取ってやれ!!」

この言葉・・・言われたんです
待合で涙が出ました
もうね、説明できないくらいな気持ちでしたよ
今はもう病院に行きたくないですよ

でもね、指定の病院だから
行かないといけないんですよね

他の病院では

「お役に立てればいいのですが・・・」
「大変ですね・・・頑張ってくださいね!」

こんな優しい言葉をかけてくれたのに・・・

いっぱい考えてやっと行動に移したのに
まさか主治医にまでこんな事言われるなんて

訴訟ってつらいですね・・・


多くのヒトにB型肝炎のこと知ってほしいです
応援ポチっとお願いします☆


にほんブログ村 病気ブログ B型肝炎へ
にほんブログ村参加中☆


みなさん一緒にがんばりましょうね☆


タグ:B型肝炎
posted by あやさん at 23:36 | Comment(3) | ★訴訟★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

資料取り寄せから今まで

資料を取り寄せてから提出まで時間がかかりました。
心の整理が出来なかったからですね・・・
色々あって私が躊躇してました。

それを見かねた兄が両親に診断書を取るように言って

私が出さなきゃ先に進まないんだ


それというのも私の次には弟が待ってるから・・・
弟の為にも出してみなくてはいけないんですよ
なのに1年以上も放置してました。

両親の検査結果と私の現状報告を送りました。
そしたらすぐに連絡が来て

「お母さんの検査を方法を変えてもう一度お願いします」

は????
父親ではなくて母親なの??
頭の中は?????ばかりでした。

「お母さんのお姉さんかお兄さんがいたらその方の検査もお願いしてください。」

ん???
おばさんにもお願いするの???ナゼ・・・

「お母さんが(高力値)なので母子感染かもしれません」

初めて聞いたんですけど?
そういう場合はおばあちゃんか母より上の兄弟の血液検査が
必要らしくその結果しだいで
母が第一感染者、私達が二次感染者となるらしい。
はぁ・・・考えてもいなかった答えでした。
その時に私が和解の対象者なら弟もお願いしたいと伝えました。
弁護士さんの返事は

「まとめてしましょう。弟さんの診断書を送って下さい」

・・・ものすごく考えたんですけど
そんなに簡単に言っちゃうんですね。

「たしかお兄さんもでしたね。セロコンしてても検査費用などが出ますからしたらどうですか?」

兄は今のところ何ともないのでしないらしいです。


そうして母の再検査の結果、叔母の検査結果、弟の診断書を送り
すぐに連絡がありました。
やはり母の検査結果で(高力値)が出たのと
叔母は感染してなかったので

母が第一感染者の母子感染

今のところはそうなっています。

えっと・・・すごく心を痛めてた父
開放してあげないといけませんね
除籍謄本をお願いしないといけないので
その時に事の流れを説明しようと思います。

本当に分からないものです。
もっと早く分かってたのかもしれませんでしたが
母はとにかく父子感染と疑ってなかったんですから・・・
「お父さんは子煩悩だった!かみかみして食べさせてた」って
よく言ってました。
その事を兄弟に言うと

・・・( ̄  ̄;) うーん・・・( ▽|||)サー

しかたないね・・・

今はカルテ開示を3人分取り寄せている状態です。
その時にあったんですよ・・・いやなことが
その話は次回書きますね(T△T)



多くのヒトにB型肝炎のこと知ってほしいです
応援ポチっとお願いします☆


にほんブログ村 病気ブログ B型肝炎へ
にほんブログ村参加中☆


みなさん一緒にがんばりましょうね☆


タグ:B型肝炎
posted by あやさん at 23:35 | Comment(0) | ★訴訟★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

訴訟資料を取り寄せてみた


兄がどうしても薦めるものだから
資料だけでも取り寄せてみた。

どうも兄の知り合いの方が和解が決まったそうで
私達もと勧めてくれてるそうで・・・

送られてきたのもは

訴訟の目的と費用についての説明
B型肝炎訴訟の提訴条件について
相談申し込み票
医療照会書(本人・父・母用)
医師への説明書(本人・父・母用・兄弟用(母死亡の場合))



これって弁護団によって違うのかな?

まずは肝硬変になってる私から相談し
対象になるようなら肝癌になった弟も続くって感じかな
訴訟費用の安いほうからとりあえずね。

ってか電話では思いっきり対象になる
みたいな事は言ってましたけどね。
もう父子感染なんてありえないって勢いで!
それも兄弟3人がまとめてなんて天文学的数字とも・・・

私は兄弟3人がそろってB肝に感染したから父子感染では?
と思ってたんですけど。

考えてみたらうちの旦那様には感染してないんですよ
父親よりも確立はものすごく高いと思いますが
ウイルスも寄せ付けないくらい何か持ってるのかしら??


どうするかまだ決めてないですが
動くようならこちらで報告しますね。


多くのヒトにB型肝炎のこと知ってほしいです
応援ポチっとお願いします☆


にほんブログ村 病気ブログ B型肝炎へ
にほんブログ村参加中☆


みなさん一緒にがんばりましょうね☆



タグ:B型肝炎
posted by あやさん at 22:22 | Comment(4) | ★訴訟★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。