ス ポンサードリンク

2012年09月29日

寒暖差アレルギー??


今回は肝炎のお話ではなく・・・

お題にあった通り

寒暖差アレルギー

についてふらふら

今月の半ばからおかしいな・・・と思いつつ
なんだろ?と放置してましたが
まぁもうね、夜から朝にかけて出っ放し
鼻水がハンパなくね。
身体はだるいし眠れないし
今まで花粉症の方を見ては
「大変だなぁ・・・」とは思ってましたが
これほど大変だとは思いませんでしたよバッド(下向き矢印)


◆鼻づまり
◆食欲不振
◆睡眠トラブル
◆疲れやすい
◆イライラする


目の炎症があるかどうか。
充血していなかったら寒暖差アレルギーの可能性。
鼻水の色
透明だったら寒暖差アレルギーの可能性。


もうね。このまんまもうやだ〜(悲しい顔)
あっ!食欲はモリモリ有りますけどひらめき
病院へ行ったらやっぱり寒暖差アレルギーだってたらーっ(汗)

旦那様に「今流行の寒暖差アレルギーだったよ」って言ったら
『・・・そんな事で流行を追わなくても良いんじゃない』と。

なりたくてなったわけではないのですがね・・・
どうも成人女性におおいそうな。


◆気温に合わせてこまめに服装を変える。
◆風呂などに入りリラックスする。
◆スパイスなどが入った料理を食べて血行を良くする。


など色んなところに対処法が書いてあったから
気をつけてはいますが治りませんバッド(下向き矢印)

はぁ・・・夜が来るのが恐怖な秋の夜長ですふらふら



多くのヒトにB型肝炎のこと知ってほしいです
応援ポチっとお願いします☆


にほんブログ村 病気ブログ B型肝炎へ
にほんブログ村参加中☆


みなさん一緒にがんばりましょうね☆






ス ポンサードリンク
posted by あやさん at 11:24 | Comment(7) | ☆日常☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
寒暖差アレルギーってあるんですね・・。
初めて知りました。
私は、暖かいところに行くと、湿疹が出て耐え切れないほどの痛みや痒みが出てしまいます。
なので、寒い寒いと思っていても、エアコンもいれず、デパートなんかでは半袖になってます…。
これもこれで辛いです…(>_<)
Posted by 看護師転職 at 2012年12月26日 10:34
明けましておめでとうございます(^0^)
今年もブログの更新、楽しみにしてます。
辛くても苦しくても泣きたくても
あやさんがいるから、僕も頑張ります。
決して、一人じゃないよ。
皆でB型肝炎の病気を乗り越えましょうね。
Posted by パンダ at 2013年01月02日 16:38
はじめまして
あやさんのブログを最初から読ませて頂きました
壮絶な数年間ですね

私は58年間無症候性キャリアでしたが、去年の夏頃から数値が上がってきまして
内科の先生には慢性ですと言われてしまいましたので、とても不安でした

と言うのも
祖母がウイルスを持っていましたので
母方の親戚一同(母の兄弟7人と私の従兄12人)がキャリア

叔母、伯父の何人かは肝臓で死亡
母は肝炎から肝硬変、肝がんで76歳で死亡
兄(63歳)は現在肝がんの治療中です

でもこのブログを拝見して、「今の医学は凄い!何とかなる!」と確信致しました
今度はちゃんと専門の病院に行こうと思っています

ありがとうございました
Posted by まりも at 2013年02月04日 00:12
お久しぶりです

あやさんお元気ですか?以前話を聞いてもらったもみいです。
バラクルードを服用して1年になります。
薬の本を見ても、副作用については書いてありませんが、飲み始めてから身体中痛くて・・
先生は私の体を見て(大柄)副作用も無くウイルスも検出せず、この調子だと薬をやめられるね。って
言ってくださいますが、あやさんはこのような副作用ありましたか?
私は朝から辛いんですが、この位我慢しなくちゃダメなんでしょうか?
Posted by もみい at 2013年04月18日 09:44
父 HBS抗体 判定保留 HBC抗体9.8
母 HBS抗体 (+)   HBC抗体3.3

両親B型肝炎 持続感染無しで1250万+弁護士費用50万=1300万支給され、弁護士費用、組合活動費等納め、1085万支給されました。

当初は、諦めていたのですが、思い切って、弁護団の先生に相談してよかったです。色んなハードルがあり、書類取り寄せから、提訴まで、1年10ヶ月。支給までは、それから約半年ほどかかりました。

私は言いたい。「あきらめないで」。
歩き出さないと物事は解決しない。

あんなに、苦労したのですから、勇気を出して、頑張ってもらいたい、そう願っています。
Posted by 肝炎歴20年手前さん。 at 2013年05月24日 14:16
ごめんなさい。
前回の記事は、全くのでたらめ、作り話です。何とか、前向きになってほしいと思い、差し出がましいまねをしてしまいました。本当に申し訳ありません。記事の更新がないものですから、どうしたのかと思い、遊び半分で投稿してしまいました。本当に申し訳ありません。許してください。
Posted by 肝炎歴20年手前さん。 at 2013年05月24日 20:39
あやさん、大変ご無沙汰しています。
以前、2011年06月29日の記事にコメントしました
chipaです。

お元気ですか?
あれから、あやさんに相談させていただいた後、
夫婦で話し合った結果、
うちの旦那も病気を優先して治そう!!と言う事で、
バラクルードの治療始めました。

おかげさまで、副作用も今のところなく、
数値も安定するようになりました。

ただ、ウイルス君はなかなか手ごわいやつで(-_-メ)
旦那のところにまだまだ居座っていますが(~_~;)
一刻も早く居心地が悪くなって、体の外に引越ししていただきたいものです。

あやさんはその後いかがですか?

6月30日、B型肝炎訴訟弁護団の説明会に
あやさんのブログに書かれていた、
北海道の川西輝明医師が来られるのは御存知ですか?

今、訴訟の事などで新聞やテレビなどの報道でたくさん流れていますが、
夫婦共々良く分かってないので、これを機会にお話を聞きに行こうと思っています。

また、お時間がありましたら、
お声聞かせて下さいね(^^♪






Posted by chipa at 2013年06月27日 17:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。