ス ポンサードリンク

2012年09月06日

訴訟資料を取り寄せてみた


兄がどうしても薦めるものだから
資料だけでも取り寄せてみた。

どうも兄の知り合いの方が和解が決まったそうで
私達もと勧めてくれてるそうで・・・

送られてきたのもは

訴訟の目的と費用についての説明
B型肝炎訴訟の提訴条件について
相談申し込み票
医療照会書(本人・父・母用)
医師への説明書(本人・父・母用・兄弟用(母死亡の場合))



これって弁護団によって違うのかな?

まずは肝硬変になってる私から相談し
対象になるようなら肝癌になった弟も続くって感じかな
訴訟費用の安いほうからとりあえずね。

ってか電話では思いっきり対象になる
みたいな事は言ってましたけどね。
もう父子感染なんてありえないって勢いで!
それも兄弟3人がまとめてなんて天文学的数字とも・・・

私は兄弟3人がそろってB肝に感染したから父子感染では?
と思ってたんですけど。

考えてみたらうちの旦那様には感染してないんですよ
父親よりも確立はものすごく高いと思いますが
ウイルスも寄せ付けないくらい何か持ってるのかしら??


どうするかまだ決めてないですが
動くようならこちらで報告しますね。


多くのヒトにB型肝炎のこと知ってほしいです
応援ポチっとお願いします☆


にほんブログ村 病気ブログ B型肝炎へ
にほんブログ村参加中☆


みなさん一緒にがんばりましょうね☆



ス ポンサードリンク
タグ:B型肝炎
posted by あやさん at 22:22 | Comment(4) | ★訴訟★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
先日弁護士さんに相談して提訴してきた者です。
送られてくる資料は、弁護士事務所によって
やや異なっていましたが、大きな差はありませんでした。(2社で検討)
弁護団については、和解実績で決めたので
弁護報酬は、ちょっと高めでした。
(A社:4% B社:13% ※和解金額のです)

8月末に訴訟をしたので一次回答は12月か年明けらしい。厚生労働省の担当者が少ないのでだいたい4〜5か月はかかるようです。

書類をそろえるだけでも労力を使いますので
無理せずにのんびりやられるとよいかと思います。
提訴したあとは、弁護士さんが全部やってくれるので
なにもすることはないみたいです。
Posted by たろう at 2012年09月10日 00:07

★たろうさんへ

はじめまして!
詳しくありがとうございます^^

ってまだ何もしてないんですけどね・・・

大学病院の主治医には相談しました。
肝生検等は大学病院のほうでしてるので書類はすべて書いてくれるみたいです^^

そうですね!
のんびり進めていこうかと思います♪

たろうさんも無理せずがんばって行きましょうね!


Posted by あやさん at 2012年09月12日 08:43
あやさん

こんばんは。今日原告番号が届きました。
東京地裁民事部 平成24年(ア)第○○○号
原告番号 ○○○番
うーん。まさか裁判の原告になるなんて思ってもいなかったのでちょっと新鮮な感じで書類見てます。

揃えた書類ですが、病院よりも
除斥謄本やら住民票などの役所系と両親の血液検査など、なんやかんやで色々行きました。
除斥謄本は、両親の本籍地までいかないといけなかったので面倒でした(苦笑)

今後、裁判の傍聴とか原告団の会議とかにも参加
できるみたいなので報告しますね。
Posted by たろう at 2012年09月12日 23:41

★たろうさんへ

>>除斥謄本は、両親の本籍地までいかないといけなかったので面倒でした(苦笑)

そうなんですか??
うちはどこだろう^^;
出身は九州なんですよね・・・困ったな><

はい!
報告お待ちしています^^
私も動こうという気になってきた(笑)




Posted by あやさん at 2012年09月14日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。